FC2ブログ

As you like it!

水戸芸術館ACM劇場にて 俳優をしている 大内 真智(オオウチ マトモ)のブログ。 芸術館での活動のアレコレ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

男の子 と 俺 と おじいさん と


今日、市立図書館に行った時の事です。


子どもの広場に円卓があります。


そこで、本を読もうと思い

俺は荷物を椅子に置き、本を選びにいきました。



子どもの本ってたくさんあるんだねぇ。

面白そうな題名を指でなぞって
本を引き出す。

パラパラとめくって
本棚に戻す。




何回か繰り返して、適当な本を片手に円卓に戻りました。


すると、俺の荷物の2つ右隣りの席で


きっと会社の制服であろうスーツを着たおじいさんが


大きな絵本を読んでいました。



俺は


持ってきた中くらいの本を広げて


荷物の左隣りに座りました。





少しすると、

5歳くらいの男の子が

円卓に近づいてきました。

足元は靴下でした。



彼は、どうも机中央にある消しゴムカス用のブラシが気になったようで、

俺の左横の椅子に登って

手を伸ばしていました。



手が届かずに、椅子を降りた時

俺と目があった。


俺は、小さな声で「こんにちは」といいました。


男の子も 小さな声で「こんにちは」といいました。


そしてすぐまたブラシに手を伸ばした時、彼は対角線上いるおじいさんと目があいました。


おじいさんは、小さな声で「こんにちは」といいました。

男の子も ちいさな声で「こんにちは」といいました。


男の子は ブラシに手が届き、俺とおじいさんは目であいさつをした。






おじいさんが男の子に

「この本を読むかい?」と持ち上げた絵本の表紙には


ドでかい口ばしを持った恐竜の絵が描かれていました。


恐竜図鑑でした。



男の子は興味がなかったのでしょう、何もない机の上をブラシで数回掃いて

円卓を離れました。


おじいさんは小さくほほ笑む と、また恐竜図鑑に目を落としました。


俺は、携帯の時計を確認すると、目を通していた本を閉じ、荷物を持って


貸出カウンターへ向かいました。



おしまい。
スポンサーサイト
  1. 2011/04/29(金) 00:39:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

大内 真智

Author:大内 真智
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (14)
真智日常 (13)
おしらせ (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。