FC2ブログ

As you like it!

水戸芸術館ACM劇場にて 俳優をしている 大内 真智(オオウチ マトモ)のブログ。 芸術館での活動のアレコレ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

7/31 遠島 立夫ACM Book mobile ☆

満を持しての登場!遠島立夫のBook mobile 。
個人的には、彼はもっと早く公演を打ちそうに思っていたんだけど、性格なんでしょうな♪「しっかりと造り込みたい」と構想、製作に一年以上かけてのソロ公演です。
いやぁ、楽しみ楽しみ!

公演を翌日に控えた3/11に、震災にあってしまっての順延。きっと、本人もさぞ喜んでいるだろうな、なんて考えちゃうと、目頭が熱くなるよ。良かったね、リッティー。
おっと、湿っぽい話はこれくらいに。

ACM きってのこだわり屋な遠島さんの舞台は、細部にクスクスポイントが散りばめられていて、思わずはまっちゃいますよ。
ウディ・アレンとか、ジム・ジャームッシュの映画を観てるみたい。
遠島さんの男気を感じて下さい☆



ACM Bookmobile × プレイ×プレイ プロジェクト

愛について語るときに我々の語ること

【日時】2011年7月31日[日]  

【会場】水戸芸術館 美術ギャラリーワークショップ室

【全席自由席】800円(CAFE in Mito 2011展 入場券提示で200円割引

【作】レイモンド・カーヴァー
【翻訳】村上春樹
【出演】遠島立夫(劇団ACM)

震災により中止となったACM Bookmobile、会場を移して上演決定!
『ひとつの装置』『ドン・キホーテ』で印象的な演技をみせた遠島立夫のソロ公演。村上春樹がその翻訳の多くを手掛けるカーヴァーの傑作短編集の中から表題作を、落語や講談に代表される“語り”のスタイルを取り入れて演じます。

お問い合わせ:水戸芸術館 029-227-8123
スポンサーサイト
  1. 2011/07/25(月) 10:14:46|
  2. おしらせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<あ、ラジオの時間… | ホーム | 7/29 塩谷 亮のACM Book mobile ☆>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://acmmatomoouchi.blog69.fc2.com/tb.php/24-d0ee3536
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

大内 真智

Author:大内 真智
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (14)
真智日常 (13)
おしらせ (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。